特許包袋電子化

JapaneseEnglishChineseKorean

包袋電子化サービス 作業フロー

専門スタッフによる高度なサービス

紙で保管されている特許包袋について、電子化(スキャニングによるPDF化&しおり機能による体系化)を行います。
知的財産の専門知識を有するスタッフが、豊富な実績を元に、お客様にとって最適なサービスを提供致します。

■2011年度 特許包袋電子化アンケート結果

サービス内容

あなたの会社に合わせた、最良な電子化の方法を提案

様々な業種の様々な包袋を電子化してきた経験を生かし、最適な電子化のプランをご提示いたします。

高品質・低価格を実現!

作業の熟練化により、同業他社に負けない価格を、ご提示できます。

整理されていない包袋もお任せください

知的財産管理技能士の有資格者が作業にあたるため、未整理の包袋でも適切な管理状態にすることができます。海外の特許包袋の電子化でも多数の実績があります。

品質・セキュリティも万全

当社はISO9001、ISO27001を取得しており、安心して仕事をお任せいただけます。

書類の廃棄処分も実施

要望に応じて溶解処理による証明書の発行も可能です。

貴社でのオンサイト作業も可能

多数のスタッフをかかえており、機器の持ち込みによるオンサイト(お客様の会社)での作業も可能です。

多用な書類の電子化が可能

当社はスキャナ専用機、大型(A0版対応)スキャナ、ブックスキャナ等を社内に保有しており、あらゆる書類に対応可能です。

急な書類返却にも対応

作業は全て本社屋内で行っておりますので、急なご返却の要望にも、すぐに対応できます。

ページの先頭へ戻る

コンサルティング

電子化した包袋の効果的な活用をサポートします。

ページの先頭へ戻る

お客様の声


ページの先頭へ戻る

電子化のメリット

スペースセービング

長期に亘る大量書類の保管という大きな問題を解消

特許(商標・意匠)の共有/活用

情報を共有、活用する事による、質の高い特許や研究開発が実現

特許包袋の管理コスト削減

本社、研究所、事業所等での個別管理から集中管理が可能

包袋管理の標準化/合理化/簡素化

整理された電子包袋は短時間で引継ぎ可能です

行方不明包袋の解消

本来はあってはならないことですが、包袋が何処に行ったか、わからなくなる事はありません

災害時におけるリスク回避

適切な管理が前提になりますが、電子化された包袋はバックアップ等が簡単に行えますので、リスク管理が容易になります

お問い合わせ・ご相談

お問い合わせ・ご相談の際には、下のボタンよりお問い合わせフォームへお進みください。

入力フォームからのお問い合わせはここをクリック

ページの先頭へ戻る