立体商標・動きの商標・位置商標(図面作成・写真撮影)

立体商標とは

・食品の容器
・飲料水のボトル
・特徴的な看板
・イメージキャラクター
などの立体的形状については、立体商標として商標登録が認められるケースがあります。ロゴなしの容器やボトルについても、立体商標として登録が認められるケースが増えたことで、大きな注目を集めています。

立体商標写真撮影サービス

立体商標についての商標登録出願の願書には、その形状が正確に把握できるように記載されていなければなりません。弊社では、形状の特徴を理解した上で、現物の写真撮影を行います。
また、写真撮影だけではなく、図面の作成にも対応いたします。

新しい商標(動きの商標・位置商標)の図面作成

商標法の改正により、2015年4月1日より、
・動きの商標(文字や図形等が時間の経過に伴って変化する商標)
・位置商標(文字や図形等の標章を商品等に付す位置が特定される商標)
・色彩のみからなる商標(単色又は複数の色彩の組合せのみからなる商標)
・音の商標(音楽、音声、自然音等からなる商標であり、聴覚で認識される商標)
などについても、商標登録出願が認められるようになりました。
弊社では、「動きの商標」や「位置商標」の出願に必要な、図面の作成にも対応を致します。

お問い合わせ・ご相談

お問い合わせ・ご相談の際には、下のボタンよりお問い合わせフォームへお進みください。

入力フォームからのお問い合わせはここをクリック

ページの先頭へ戻る