Rabin & Berdo, P.C.とサンビジネスによる特別共同セミナー「米国特許実務(101条,112(b),112(f)関連)講演会」

この度、Rabin & Berdo, P.C.とサンビジネスによる特別共同セミナーを開催することになりました。お申込みは以下のフォームよりお願いいたします。

  • §101 -Abstract Idea-『§101 抽象的概念』
  • How to avoid 112(f) & (b) ?『112(f)及び(b)をいかに回避すべきか?』

 35 U.S.C. 101 Inventions Patentable『第101条 特許を受けることができる発明』
 …特許の対象となる発明について規定する米国特許法第101条を実務の視点で説明します。
 §112(f) 6th paragraph; means plus function『§112(f) 第6パラグラフ;ミーンズ・プラス・ファンクション』
 §112(b) 2nd paragraph; indefinite 『§112(b) 第2パラグラフ;不明確』
 …クレーム解釈に関する実際の判例をもとに、出願前にすべきこと、中間処理の対応を紹介します。

講師:
堀 美香 氏(Rabin & Berdo, P.C.)
日時:
10月2日(金) 10:00~12:00
場所:
株式会社サンビジネス 5階研修室
参加費:
無料

【講師プロフィール】

堀 美香氏写真

東京工業大学大学院理工学研究科 金属工学専攻修士課程終了
2006年弁理士登録
国内大手特許事務所勤務を経て、現在、Rabin & Berdo, P.C.にて知的財産の分野で活躍されている。
http://rabinberdo.com/Hori.html .

お問い合わせ・ご相談

お問い合わせ・ご相談の際には、下のボタンよりお問い合わせフォームへお進みください。

入力フォームからのお問い合わせはここをクリック

ページの先頭へ戻る