「経済産業省アイディアボックス」の構築プロジェクトに参加

オープンソースソフトウェアで構成された「経済産業省アイディアボックス」の構築プロジェクトに一般社団法人「オープンビジネスソフトウェア協会」の一員である弊社システム開発部メンバーが参加しました。

「経済産業省アイディアボックス(http://open-meti.go.jp/)」は、経済産業省が開設するIT政策に関する意見を募集するためのサイトです(公開期間は平成22年2月23日から平成22年3月15日まで)。同サイトは、一般社団法人「オープンビジネスソフトウェア協会(http://jobsa.jp/)」が受託、開発、運用を行っています。

同協会は、オープンソースソフトウェアに精通した技術者と利用者との有志で構成され、顧客管理ソフトウェアの「SugarCRM(http://www.sugarcrm.com/)」をはじめ、ビジネス向けのオープンソースソフトウェアの開発・啓蒙、および技術者と利用者との交流の場を提供しています。

この度、同協会が受託した「経済産業省アイディアボックス」の開発プロジェクトに、弊社システム開発部メンバーが同協会理事として参加致しました。

弊社では、オープンソースソフトウェアの普及・啓蒙をはじめ、それらを活用したシステムの構築に力を注いでいます。

「経済産業省アイディアボックス(http://open-meti.go.jp/)」とは

“経済産業省では、ネットを活用した開かれた行政「オープンガバメント」推進の一環として、平成21年10月に「アイディアボックス」を活用して、 国民から意見を募集する実験を行いました。
今回は、その際の実験を踏まえ、民間サイトとの連携などの機能強化を図り、改めて「経済産業省アイディアボック スWEBサイト」を開設したものです。”
(「ネットで政策アイディアを募集します!~あなたのアイディアをこれからのIT政策へ~」から引用)

「オープンビジネスソフトウェア協会(http://jobsa.jp/)」とは

「SugarCRM日本語ドキュメントプロジェクト(http://sugarforum.jp/)」を母体に、オープンソースソフトウェアの利用と開発、特に実業務に適したオープンソースソフトウェアの発展を目的として、2010年1月に設立されました。

関連URL

mychart ecommunity .

お問い合わせ・ご相談

お問い合わせ・ご相談の際には、下のボタンよりお問い合わせフォームへお進みください。

入力フォームからのお問い合わせはここをクリック

ページの先頭へ戻る